不動産はササッと見つけたいものです|手間暇掛けずに購入

女の人

媒介契約について

戸建て

専属の場合

日高市などで持っている不動産物件を売ったり、あるいは購入したりする際に、不動産会社に仲介してもらうのであれば、媒介契約をすることになります。ただ、これにはいくつか種類があって、できることとできないことに分けられます。そのため、日高市の不動産会社に依頼する前に、いろいろと勉強しておきましょう。まずは日高市にある不動産会社に行くと、専属専任媒介契約というものを結ぶように言われるケースがあります。一週間に一回以上は必ず進展具合を、日高市の不動産会社から報告してもらうことができます。したがって、どのようになっているのかヤキモキしなくて済みます。ただし、ここでの注意点としては、日高市に所有している不動産物件を、勝手に知り合いに買ってもらうというようなことはできないです。

専任と一般

専任媒介契約というものですが、先に説明したものと同様に、決められた不動産会社に仲介してもらうということになるわけです。ところがこちらの方は報告が二週間に一度になりますが、オーナーさんが自ら動いて買い手を探しても良いということになっています。その部分に関しては一般媒介契約も同じなので、購入してくれる人に心当たりがあるのなら、こちらの方を選択しておくのがおすすめと言えそうです。では、専任と一般ではどこが違うのか把握しておきましょう。後者を選んでおくと、日高市にある不動産会社には報告の義務がなくなります。それに加えて指定流通機構というところへの登録もしなくて良いなど、それぞれの特徴を理解した上でどうするのか決断しておくと良いです。